葬儀の内容を考える

故人の希望にあわせた葬儀

トップ / 故人の希望にあわせた葬儀

葬儀に掛かる費用の情報

葬儀を行うことについて

葬儀を行う際には、まずどのような式にしたいのかということを考えておくと良いです。出来るだけ故人の遺志に沿うような式にすると良いです。最近では家族葬も増加をしてきています。身内だけで送り出したいという気持ちも強くなっている人が多くなっています。葬儀を行う際には、専門の業者にしっかり相談をすることが必要となります。遺族の気持ちになって提案をしてくれるような業者であれば、安心をして任せることが出来るようになります。また見積りについても相談をすることが出来るとより信頼をすることもできるようになるのです。

葬儀のマナーについて

意外と知られていない葬儀のマナーがあります。服装は、急な訃報で服を準備する時間がなかった場合は地味なもので構いません。ただしきらびやかなアクセサリーやバッグ、靴、匂いのきつい香水、毛皮、肌を露出する服装は避けましょう。香典の表書きは宗派によって異なります。宗派が分からない場合は「御霊前」、浄土真宗は「御仏前」と書くのが一般的です。包む金額に合った香典袋を用意しましょう。その他地域によって葬儀のしきたりが変わってくることがあります。大切なことは故人を弔う気持ちと残された遺族に対する思いやりです。

葬儀を栃木でお考えの人にオススメサイトです。
費用や準備について、ご不明な点が沢山あるのは当たり前。無料参加のなんでも相談会を実施中。葬斎場も見学できます。